免許合宿での学科試験勉強法

通学で自動車学校に通うよりも安い価格、短い期間で自動車免許を取得できることが魅力の免許合宿に参加してみようという方、とくに学生さんは多いでしょう。
実技に関しては、短い期間に集中して教習を受けることで通学のように、教習の間が空くということがないため、そこまで心配になる人は少ないかもしれません。ところで学科試験はどうでしょうか。
現在学生の方はもちろん、もう学生ではない方も試験というと苦手意識があるとお思います。ましてや、約2週間程度の勉強で学科試験に合格するだけの知識を詰め込めるか不安な方は多いと思います。
今回はそのような方に向けて、免許合宿での効率の良い勉強方法をいくつか提案していきたいと思います。

授業はきちんと聞く!
教科書での独学は大事ですが、独学だけで実技はもちろん、学科試験の勉強をするのはかなり根気がいりますし、難しいでしょう。やはり授業をきちんと集中して聞いてしっかり覚えることが一番効率のよい勉強法でしょう。担当講師は試験のプロフェッショナルですから、試験問題に出やすいポイントをわかりやすく教えてくれます。これをきちんと聞かない手はありません。独学で一生懸命勉強しているけど、授業は居眠りしたり、集中しなかったりというのは非常にもったいないです。

暗記物は寝る前に!朝起きたら覚えた内容の復習を!
人の脳は寝ている間に情報を整理します。寝る前に覚えたことは、それ以前に覚えたことよりもより新鮮な状態で情報整理のプロセスに持ち込むことが出来るので、暗記物は寝る前にやるようにしましょう。そして、重要なのは反復して記憶することです。問題演習もそうですが、一回で完璧に問題が解ける、覚えられるということは、普通はあまりありません。そのため、寝る前に暗記した内容や解いた問題を朝起きてきちんと覚えているのか繰り返し確認することが重要になってくるのです。

暗記するときはしっかり理解する!
いくら効率のよい暗記方法や反復的な問題演習をしても、ただ闇雲にそれをやっているだけではなかなか記憶として定着しません。そのため、暗記するときも関連項目をグループ化して覚える、内容をきちんと理解する。問題を解くときもなぜその答えになるのかをきちんと理解することが記憶の定着につながります。反復するという数量作戦と同時に、一回一回の質を上げることも免許合宿という短期間での免許取得には大事になってきます。

おわりに
せっかくの免許合宿なので、勉強だけでなく、観光であったり、知らない人との交流を楽しまないのはもったいないです。そういった、楽しい時間を過ごすためにも効率のよい勉強をしていくと、免許合宿がいい思い出になるでしょう。

公認の優良校のみの取り扱い。北海道から沖縄まで全国約100校からお客様にあった教習所をご紹介します! 割引率は業界トップクラスの最大25,000円引き! 二輪免許の合宿は9万円台からご案内できます! WEBより簡単入力で入校申込・資料請求が可能です! 合宿入校中の相談などアフターケアも対応します。 早割・学割など5つの割引で最大25,000円引き! 最安料金保証の予約サイト【合宿免許アイランド】